うおぬま・米ねっと

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 「米ねっと」について

「米ねっと」について

「うおぬま・米ねっと」とは

魚沼医療圏内にある病院、診療所、薬局等がIT技術を活用して患者さんの診療情報を共有することで、効率的に安全・安心な医療を提供することを目的としています。「米ねっと」は診療情報を共有することにより、まるで地域全体の医療機関が一つの病院のように連携して医療を提供する仕組みです。

具体的には、飲み合わせの悪い薬の処方を防ぎやすくなることなどが利点として挙げられます。
また、結果として、重複する検査や処方を防ぐことにもなるので、利用者はお金と時間を節約することができます。

概要

「うおぬま・米ねっと」活用の例(救急医療の現場)

救急医療の現場では、救急車や病院が搬送される患者さんの診療情報を把握できることで、迅速に適切な治療を開始できることが期待できます。

救急医療

最終更新日:2013年07月31日